2015年04月20日

ドラマ『心がポキッとね』第1話 感想&動画 ネタバレ注意 山口智子がイタすぎる!

フジテレビ系 毎週水曜夜10時放送
『心がポキッとね』

kokoropoki.jpg
(引用:http://www.fujitv.co.jp/kokopoki/index.html)

フジテレビの2015年春ドラマ『心がポキッとね』の感想ブログです。
ネタバレがありますので、ご注意ください。

第1話は、キャスト紹介がメインでしたね。



『心がポキッとね』キャスト


『キレちゃった男』小島春太(こじまはるた)・・・阿部サダヲ

kokoro1.jpg
(引用:http://www.fujitv.co.jp/kokopoki/story/story_01.html)

大手企業に勤めていた頃に、働きすぎとプレッシャーで心を病む。
妻にも辛く当たりDVが理由で離婚。

もう誰かを傷つけたくないから恋はしないと決め、ストレスを避けるために、なるべく人と関わらないように生きている。



『悩めない男』大竹心(おおたけしん)・・・藤木直人

kokoro3.jpg
(引用:http://www.fujitv.co.jp/kokopoki/story/story_01.html)

ホームレス生活をしていた春太を拾って自分の経営するアンティーク家具店「リオボニート」で修理担当として働かせ、倉庫の一角に住まわせている超いい人。

困っている人や捨てられたものを見つけると拾ってこずにはいられない、ピュアな男。
悪気は全くないが、悩みがないのが悩み…?



『ストーカー女』葉山みやこ(はやまみやこ)・・・水原希子

kokoro5.jpg
(引用:http://www.fujitv.co.jp/kokopoki/story/story_01.html)


恋をすると、のめりこんでしまうストーカー気質をもつ。
以前、惚れた男にのめりこみすぎて怖がられ、警察沙汰に。
そのせいで、仕事もなくなり、アパートも追い出され途方に暮れているところを心に
拾われる。

実は、以前男に振られ街中でボロボロになっていたところを心に救われていた。
それ以来、どこの誰かもわからない心のことを”神”とあがめ恋していた。



『いい歳して自分探し女』鴨田静(かもだしずか)・・・山口智子

kokoro6.jpg
(引用:http://www.fujitv.co.jp/kokopoki/story/story_01.html)

フリーの空間コーディネーター。
上品で美しくて知的でしなやかな女性だが、自意識過剰で、現状に満足できない。
美大の同期の活躍にイライラし常にライバル心を燃やしている。

実は、春太の元妻「圭子」。
離婚を機に「静」に改名し、仕事に邁進する中、理想の男・心に出会い一緒に暮らすことになるが、その心は元夫の恩人&雇い主であった。



『白神メンタル相談所』所長 白神(しらかみ)・・・山西惇

kokoro7.jpg
(引用:http://www.fujitv.co.jp/kokopoki/story/story_01.html)

訪れる人々の悩みをひたすら聞き続けるカウンセラー。優しく温かいまなざしが特徴。
春太だけでなく、心や登場人物が次々に訪れて思いを吐き出していく。



『Lio Bonito(リオ ボニート)』店員 糸山扶美(いとやまふみ)・・・徳永えり

kokoro4.jpg
(引用:http://www.fujitv.co.jp/kokopoki/story/story_01.html)

困っている人やかわいそうな人をほおっておけない。
一見癒し系だが、優しいというよりは、そんな自分が好きなおせっかい焼き。
みやこの高校の同級生。



『Lio Bonito(リオ ボニート)』店員 富田涼(とみたりょう)・・・永瀬匡

kokoro8.jpg
(引用:http://www.fujitv.co.jp/kokopoki/story/story_01.html)

オーナーの心を尊敬しているチャラくて能天気な男。
心の「男は馬鹿でもいい。元気だぜ!」という言葉を信じている。


『Lio Bonito(リオ ボニート)』店員 庄司加代子(しょうじかよこ)・・・池津祥子

kokoro9.jpg
(引用:http://www.fujitv.co.jp/kokopoki/story/story_01.html)

基本的に仕事にやる気のないパート店員。
扶美が春太をかまう事や、心と涼の中身の浅いやり取りを冷やかに見ている。
こっそり、店のコーヒーミルクを持って帰ることも…。


みやこをストーカーする女 牧野江理子(まきのえりこ)・・・山下リオ

kokoro10.jpg
(引用:http://www.fujitv.co.jp/kokopoki/story/story_01.html)

みやこをストーカーする謎の女。みやこの昔の男に恋している。
彼が振り向いてくれないのはみやこのせいだと逆恨みして、神出鬼没でストーカーする。




ドラマ『心がポキッとね』 第1話あらすじ=ネタバレ注意


小島春太(阿部サダヲ)は、アンティーク家具の倉庫の中にある居住スペースで目を覚ました。

スマホで瞑想ガイダンスを聞いて、深呼吸をして心を落ち着け、アンティーク家具店「リオボニート」へ出勤する。

途中、「あなたの心受け止めます」という看板の『白神メンタル相談所』へ入ろうとするが、思い直して出勤。

kokoro2.jpg
(引用:http://www.fujitv.co.jp/kokopoki/story/story_01.html)


店で修理担当として働く春太に、店員の糸山扶美(徳永えり)がなにかと声をかけてくる。
一見、癒やし系ながら、自分にお節介を焼く扶美が春太は苦手だった。

なのに、扶美は嫌がられているのにも気が付かず、「社長に頼まれているから」と。
いい人なんだけど、この人も痛い。

店にはほかに、何も考えてなさそうな富田涼(永瀬匡)、やる気のないパート店員、庄司加代子(池津祥子)もいたが、あえて接触はしてこない様子。

一方、葉山みやこ(水原希子)は、自身のストーカー体質のために警察沙汰を起こしてから、仕事もなくしアパートも追い出される羽目になる。

腹いせに、その辺の物を蹴ったりするなかなか激しい気性。

そんなみやこを密かにストーカーする女、牧野江里子(山下リオ)が…。
この女は、以前みやこが惚れた男に惚れていて、みやこを逆恨みして追い続けいている。

この人も、ずーっとみやこを追いかけていて、仕事しないの?って感じ。
かなり、ヤバい。

夕方、仕事を終えた春太は、「白神メンタル相談所」へ。
春太は、所長の白神(山西惇)に、自分の思いのたけを話す。
白神は、にっこりとただひたすら聞いている。

これもうける。一言も話さず、春太に話させるの。
春太が黙っていると、にっこり。にっこり。
話し始めるまで、ずーっとにっこり…。

その頃、駆け出しの空間コーディネーターの鴨田静(山口智子)は、心のために完璧なディナーを作っていた。

スマホでテーブルに並んだ料理を写真に撮り、即座にブログにアップ。
私こんなに、料理上手なのよ、幸せなのよとアピールしているようにも見える。

この山口智子の演技がイタい。そういう役柄なんだろうけど。
美しくて料理も上手で素敵だけど、なんにせよイタい。

話し方ひとつとっても、回りくどくて、わざとらしい。
このイタさに心は気が付かないようだ。
静は完璧な女性と思い込んでいる。

いや、悩めない男だからか。深く考えないようだ。
そして、自分の家(リオボニートの倉庫の上階)で静と一緒に暮らすことにする。
マジか。下には、春太がいるのに。


その頃、カウンセリングを終えた春太は、みやこと出会っていた。
公園の桜の木の下で、桜を見つめるみやこに見とれちゃって。

けど、突然みやこが堤防を登ってその場から消える。
そこへ、みやこをストーカーしている牧野江里子(山下リオ)が走ってくる。

ここに変な女がいただろうと聞かれた春太は、思わずウソを言ってしまう。
その後、「リオボニート」の扶美のところへお金を借りに来たみやこと再開する。

この後どうなるのかと思っていたら、なんと心は公園で途方に暮れているみやこを拾ってきて、春太と同じ倉庫の下の階に住めばいいと言い出す。

春太は、驚き「無理です!」というが、
「大丈夫!だって春太君は、もう恋しないって決めてるんでしょ。」と。

そして、2人を夕食招待する。引っ越し祝いで静がごちそうを作っていたのだ。
春太は、静が自分の元妻の圭子だと知って驚愕する。




『心がポキッとね』第2話 予告動画


さぁ、面倒くさい4角関係の始まりです。
いったいどんなことになるんでしょうか。


【第2話予告動画】



見逃してしまったときは・・・放送後最大7日間無料配信のフジテレビオンデマンドへ

7日間過ぎてしまったときは・・・U-NEXTへ。16日間無料で見放題。



▼関連記事▼
フジテレビの2015春ドラマ『心がポキッとね』原作は?









<スポンサー広告>







この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
AD
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。